釣果情報

9月5日(日)清順パパ様の釣果情報です。


●釣行日:9月5日
●魚種:キビレチヌ
●サイズ:46cm
●場所:旧江戸川
●ルアー:ジャクソン=鉄板バイブ 20g

●釣行日:9月5日
●魚種:シーバス
●サイズ:56cm
●場所:旧江戸川
●ルアー:ジャクソン=鉄板バイブ 20g

9月1日(水)N様の釣果情報です。

9月の2週目に予定していた河口湖ギル遊びのプランでしたが
天気予報を見ると2週目はずっと雨模様。
終日曇り、微風、気温25度、条件的には最高なので前倒しで
行ってきました。


 今回も5:00、大池公園からスタートです。
ロイヤルワンドの外側から始めますが、全然当たりません。
サイズや色をローテーションしながらあれこれ試しますが無反応。
いつもはいるはずの「見えギル」もいない・・・。8時までやって
何と1匹のギルのみ・・・。
 やばい・・・帰りたい(笑)


 前日の雨で冷え込んだのか、水質が一気に変わったのか、
理由は分かりませんが死んだばかりのチビギルをちらほら見かけた
のでエサを追える個体は大きいサイズだけ?
 前回よりさらに増水して釣りを出来る場所が限られているため
足場の良い足和田エリアで再スタートです。
冠水した陸生植物の周りを中心に探っていきますが反応なし。
「増水したらシャロー」は定番ですが、ここは敢えて外しの、沖の
ウィード面攻めに変えるとヒット!
「おお、走る!突っ込む!」20cmに満たないギルですがやはり
平たい魚。良く引きます。
 3匹追加しましたが後が続きません。
釣れ方からすると桑崎エリアのようなブレイクが近いところを
釣りたいですが駐車場が閉鎖中・・・。
 今回は短パン&デッキシューズを持ち込んだので戸沢センター脇の
ウィードが長いエリアでひざ下くらいまで立ち込み、水面まで出た
ウィードを縦に攻める(フォール中心)と連続ヒット!
 15cm~20cmくらいの程よいサイズが釣れ続けます。
小さい魚はやはり口を使わないみたいです。
風が吹き始め波が立って濁りが入ったタイミングで黒のスプーンに
変えるとドン!っと鋭いアタリ!一気に走られそうになりますが、
前回より強いラインシステムなのでパワー勝負です。
竿をぶち曲げてウィードから引っ張り出して出てきた魚は・・・
「おぅ・・・バスだ」 ひれピンピンのキレイなネイティブバス君。
 引き方からすると前回ウィードに潜ら獲れなかったのはバスっぽいです。
ラインチェックをして再スタートするとまたバスがヒット!
25cmくらい??良く引きます。
 その後も何故かバスばかりヒット。??ギルはどこ行った?
お昼前にリミットメイク達成!ってこっちはギル釣るために必死に
なっているのに・・・。
 漁協前に行こうか悩みましたが雨がぱらついてきたのと、眠気に
勝てず大池公園でお昼寝します。
 16:00に再びロイヤルワンドから釣り始めますが、フォールでガン!
巻いてガン!着水でガン!平打ちさせてガン!
バス連発(笑) えー?バスってこんなイージーな釣れ方したっけ?
ワームフリフリな人たちからの冷たい視線を浴びながら日が暮れるまで
ひたすら釣りまくって、本日の最終釣果は
・ニゴイ 15cm 1匹
・ギル 10cm~20cm 9匹
・バス 15cm~30cm 13匹
 数は伸びなかったけどバスがギルより釣れたのは初めてかも・・・。


 私のようなへたっぴ(引き出し少ない)にバス君が遊んでくれるのは
秋の気配ですね。ギルはアベレージが上がってきているし、9月の
中ごろにギルリベンジしたいところです。


 ちょっと小ネタ
 バスをトラウトロッド+PEラインで釣りながら気づいてのですが
あいつら、口閉じで泳いでいる時と口開けながらポッパー状態に
なっている時、引き抵抗が全然違うんです。
 バレる時ってだいたい口開け状態の時で、その時何が起こっている
のかというと、たぶんラインテンションが弱っている(抜けてる、ではなく)
グラスロッドは僅かな荷重でも曲がってくれるのでバレは少ないな、
と感じたところです。
 でもグラスじゃなければいけないか、というとそんなことはなく、
荷重に対してリニアに曲がる竿(テーパーのキレイな竿)であれば
何でも良い気がします。廉価版の竿ってレギュラーテーパーのお手本
みたいな曲がり方するから癖のあるハイエンドより余程使いやすいのかも。
 何故か魚を連れてくる竿って廉価版、ってことありません??|


/blog/